節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

豊洲市場でまたもや問題発生!使われず放置されているのが原因か?

calendar

reload

豊洲市場でまたもや問題発生!使われず放置されているのが原因か?

 

豊洲市場でまた新たな問題が発生しました。

豊洲市場の放置状態はいつまで続く?またもや発生した問題とは?


スポンサードリンク

 

豊洲市場の中にある店舗で、カビの発生が確認されたそうです。その数なんと、96店舗。

特に多く見つかったのは、水産仲卸売場棟の1階。木製の棚や、ステンレス製のシンクの表面に多く発生しているそうです。

カビが発生した原因とは?

 

建物が長い期間使われていない亊や、長く続いた夏の長雨が原因とされています。去年11月に築地からの移転が予定されていましたが、移転が延期されています。

いつまでこの状態が続くのでしょうか?

 


スポンサードリンク

 

建物は使われない状態が続くと、徐々に劣化していくといいます。

心配なのは、カビの清掃費用と、それにまつわる人件費。また、清掃だけでなく24時間空調を動かし続け、カビの発生を防ぐそうですが、その電気代などもバカになりませんね。

一体どこからその費用を捻出するのでしょうか?もちろん都民の税金で賄われるでしょう。

 

カビが発生する前に何か対策はできなかったのか?(前もってカビの発生を予防する措置など。)また、定期的な巡回と点検はどれくらいの頻度で行われていたのでしょうか?

いい加減、税金の無駄使いを無くしてもらいたいですね。

わたしは東京都民ではありませんが、憤りを感じます。1日も早い解決策を、小池都知事にお願いしたいです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 


スポンサードリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す