節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

障害者手帳の申請をする亊にしました。そして節約に励む毎日です。

calendar

こんにちは^^ゆみぺそです。今回は、障害者手帳の申請をする亊になった話です。

「やりがいを持ち、笑顔でいきいきと働く事ができるようになるには?」悩みに悩んで決断しました。


スポンサードリンク

前々回の記事で(かなり間があいてしまいましたが^^;)こんなことを書きました。

就労移行支援の資料請求をしました。もしかしたら働けるかもしれない。

この事を友人に話したら、「地元で相談できる施設を探したほうがいいよ。」とアドバイスしてくれました。

そして、ありがたいことにわざわざ調べてくれて。車で片道15分ほどの相談支援事業所に相談に行くことになりました。

ドキドキしながら電話をかけて、相談の予約をしてから行きました。

『キャンセルの女王』と自他ともに言われている(?)わたしですが、今回は相談の日が近づいても怖くならず、キャンセルすることもなく大丈夫でした。

むしろ「早く相談したい!聞いて欲しい!」という気持ち。

駐車場だけが心配でしたが、(なぜでしょうか?初めて行く場所は、「ちゃんと車が停められるか」異常に心配してしまうのです。)グーグルマップの航空写真で、しつこいくらいにリサーチしてから行きました。

1時間と10分ほど、相談員の方に親身になって話を聞いていただきました。

相談員さんは、「精神保健福祉手帳を申請して、ハローワークの障がい者枠でお仕事を探されては?」と提案してくださいました。

精神保健福祉手帳?初めて聞く名前に戸惑いましたが、後に調べると、『精神障がい者に対する手帳』の事。

つまり、よく耳にする『障害者手帳』の亊なんです。

とりあえず長ったらしい名前が覚えられなかったのでメモを取り、まずかかりつけの病院に、相談が終わったその足で向かいました。

病院の受付の女性に、メモを見ながら「精神保健福祉手帳が欲しいので、先生に診断書を書いて欲しいのですが」と伝えると、あいにくその日は担当の先生がおらず、今日診断書を書くための診察を受けるのは無理との事。

また、診断書ができるのに2~3週間程度かかってしまい、さらに手続きをして手帳が手に届くまで、さらに1~2ヶ月かかります。と言われました。

これはわたしがすでに持っている、自立支援医療の手帳の申請の時と同じ。わかってはいましたが、思わず、「やっぱり時間かかるんですね・・・。」とため息。

さらに、「診断書代ですが、1万800円かかります。」と言われ・・・。

自立支援医療の手帳の更新に必要な診断書代は、3,240円だったんです。なので、同じ金額なのかと思っていたら(・_・;)

1万・・・。しかもすぐには手に入らない。

その日先生がいなくて良かったのかもしれません。金曜日で良かったです。先生がいる月曜日まで少し考える時間ができるから。

よく考えて、また来週来ます。とお礼を言って、とりあえず帰りました。


スポンサードリンク

わたしは本当にうつ病なのだろうか?手帳は本当に必要なのだろうか?悩みました。

相談員さんは、「手帳は持っていて決して損ではありません。むしろ、障がいをオープンにして働くことのメリットは大きいです。」とおっしゃっていました。

わたしは職場の人に、自分がうつ病であることを知ってもらう亊は全然構いません。

それより、お金と時間をかけてまで手帳を手に入れて、障がい者枠で本当に希望の職場にめぐり会えるのか。

わたしは本当にうつ病なのか。

本当に、手帳が無いと働けないのか。

今までのことを思い返しながら、考えました。

今まで、色々な職場で働いていた時もあるけど、結局長続きしなかった。

朝家を出るのが苦痛で、不安で、動悸が収まらなくて、泣きそうになりながら玄関を出て。不思議と家を出てしまえば大丈夫だったけど、職場につく前に何度も「このままUターンして帰ろうか」と思ったり。

今ではパートの面接や、単発の派遣の応募まではできても、その日が近づくと不安になり、結局キャンセルしてしまい、迷惑をかけてしまう。

先に進めない。

だから相談支援事業所に相談に行った。

相談せずに働けていたら、もうとっくに働いている。

「わたしはこんなことが苦手なんです。辛くなってしまうんです。不安になってしまうんです。」と、正直に打ち明けて、誰かの、いや、みんなの助けを借りて働くことを目指す、という制度があるのなら、遠慮なく利用してみていいのではないか?

そう思い、月曜日に病院へ行き、先生に診断書を書いていただきたいとお願いしました。

受付の女性が、「次の診察(いつも薬をもらうため、月1回通院しています。)までに書いてもらうように先生に伝えておきますね。」と言ってくださいました。

思ったより早く、2月中には診断書が手に入ります。

よかった。でも・・・。

診断書代の1万円、どうしよう(~_~;)

お給料日前の1万円はかなり厳しい出費です。

今年は絶対に借金しないで確実に返済を進めていくはずだったけど・・・。

雪が降って旦那が仕事に行けなかった日が数日あったので、2月のお給料も厳しい。

長い目で見れば、手帳に1万円かかってもわたしが働けるようになれば、いい。

やっぱり借りるしかないのかな・・・。くやしいけど。

節約(特に食費がヤバイんです。)頑張るしかないですね^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク

この記事をシェアする

コメント

  • はじめまして。
    診断書は特に高いですね。
    でも、お仕事に就くために必要ならば仕方ないですね。
    良いお仕事に就けますように。
    前向きに行ってくださいね。

    by ひろちゃん 2018年2月14日 1:54 AM

    • ひろちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます^^

      診断書、って本当に高くて嫌になりますね。お金が無い人の為に救済措置があればいいのに…と思ってしまいます。

      長い人生。前向きにがんばります。

      by ゆみぺそ 2018年2月14日 8:24 AM

  • こんにちは。
    診断書代凄く高いですね。
    なんでしかも申請に必要なものなのに。
    世の中難しいですね。
    何とかいい仕事に付けるといいですね。

    by まるい 2018年2月13日 5:52 PM

    • まるいさん、いつもコメントありがとうございます。

      いい仕事、そうですね。

      頑張るしかありませんね^^;

      by ゆみぺそ 2018年2月13日 6:13 PM

down コメントを残す