節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

高校生のピアスはダメ?息子くんと大げんか。出した結論は?

calendar


スポンサードリンク

こんにちは^^ゆみぺそです。今回は、高校生の息子くんのピアス問題について。

高校生にピアスを許すべき?悩みに悩んで出した結論は。

我が家の高校生の息子くん、高校に入学してからずっと、ピアスを開けたがっていました。

一応学校では禁止されてはいるんですが、「ピアスをしていたら取り上げます。」というあいまいな校則。息子くんに聞くと、透明のピアスをしていれば服装検査にも引っかからないとか。

こういうのです。

わたしが高校生の頃はそれはそれは厳しくて、ピアスホールが開いているのを確認しただけで親に連絡、という厳しいものでした。

女の子たちは必死にピアスホールをファンデーションで埋めたり、ばんそうこうを小さく切って耳に貼り、隠そうと頑張っていました。

そこまでしてピアスしたいの?と今になれば笑える話ですが、本人たちは必死だったんですよね。

わたしもその中のひとりでした。

ピアスにあこがれて、開けたくて開けたくてしかたなかった。

だから、息子くんの気持ち、わかるんです。

でも、ピアスしてもいいよ、とは言えず。

「親からもらった大切な体を傷つけて!」とかではなく。

やはり一応学校で禁止されているということ。

高校生がピアスをする、ということの違和感。ましてや我が家の息子くんが。

卒業してから開ければいいでしょう?と、ずっと説得していました。

それでもあきらめられない息子くん。

先日、「やっぱりどうしてもピアス開けたい。」と、再びわたしに挑戦状を叩きつけてきました。(大げさか。)

わたしは「ダメ。」の一点張り。

息子くんは、「友だちみんな開けててさ、俺だけなんだよね。おかしくね?」と、まるで小学生のような反撃。

「卒業してから堂々とすればいいじゃん。」というわたしに、「今したいんだよ!高校生の今じゃなきゃ意味が無い。」と。

わたしも負けず、「お友だちの親はどういう考えの持ち主なのか知らないけど、わたしは高校生がピアスするのは反対。どうしても開けたいのなら、学校辞めてからにして。」と、無茶苦茶なことしか言えませんでした。


スポンサードリンク

明確な答えが出ない

結局、息子くんが納得するような答えが出せませんでした。

落ち着いて考えると、「わたしは世間体を気にしているんだ。」と気づきました。

今の日本、高校生のピアスに賛成する人はまだまだ少ないです。

とくにわたしの親世代はそうですよね。(全員ではないかもしれませんが。)

旦那の母と、わたしの母に責められるのが怖い。

「どうしてちゃんと反対しなかったの?」と言われるのが怖かった。

そして、周りの大人の目。

「甘やかし過ぎ」と思われるのが怖かったんです。

悩みに悩んで、旦那とも真剣に話し合って、答えを出しました。

結局、条件付きでOKを出しました。

  • 傷が化膿したりアレルギーになっても親は責任を取らない。病院にはひとりで行くこと。(もちろん保険証だけは渡しますが。)
  • 学校へは透明のピアスしかつけない。ふつうのピアスは普段出かける時だけ。

バカな親だと言われてもいい。一度やらせれば気が済むだろう。

そうして、息子くんに私たち親の気持ちを伝えると…。

「とりあえず夏休みになったら考える。」だそうです。ひとまず気が済んだのでしょうか。

 

この記事を読んで、不快に思われる保護者の方もおられるかと思います。

我が家では悩み抜いた上、このような答えをだしましたが、「最後まで反対すべきじゃないのか?」と思う自分もまだいます。

同じように子どものピアスのことで悩んでいらっしゃる方に、わたしのような考えの親もいますよ!と伝えたいです。

少しだけ、気が楽になりませんか?

わたしは今回の件を、旦那にしか相談しませんでした。

いつもなら、先輩ママや、ママ友、妹に相談するんですが、結局最終的に判断するのは周りの人じゃなくて親なんですよね。

もしママ友に、「息子くん、ピアスあけたんだね!」と言われたら、「あー、なんか勝手に開けちゃったみたい。」と、笑って答えようと思います。

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク