節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

『孝行のしたい時分に親はなし』最後のお年玉、お義父さんありがとう

calendar


スポンサードリンク

こんにちは^^ゆみぺそです。今回は、忘れられないお年玉の話を書きたいと思います。

本当は直接渡すはずだった、孫への最後のお年玉の話


スポンサードリンク

 

旦那のお父さんの話です。

お義父さんは、我が家の息子が小学校1年生の冬に亡くなりました。

12月の半ばに倒れて緊急入院し、その3日後に亡くなりました。

脳梗塞でした。

わたしはその時盲腸で別の病院に入院中。手術直後に母から訃報を聞き、本当に驚きました。

大した事ないから、すぐ退院できる、と聞いていたからです。

その時1番大変だったのは旦那です。夜息子と風呂に入っていたところ何度も電話が鳴り、慌てて出たら「すぐに病院に来るように」とお義母さんからの電話。

息子を連れて病院に行き、なんとか臨終には立ち会えたそうですが、何しろ突然の亊に頭が真っ白だったそうです。

 

息子はじいちゃんの死後、「おでこ触ったら温かかったよ」と言っていたそうです。

お義母さんは我が家の息子に、遺影に使うじいちゃんの衣装を選ばせてくれました。

薄いブラウンのスーツの中に、グリーンのセーター、というなかなかセンスのいい衣装を選んだ息子。

理由は、じいちゃんはいつもTシャツとかジャンパー姿だったから、スーツを着せたかったそうです。


スポンサードリンク

通夜、葬儀が終わり、あっという間にお正月になりました。

旦那の実家に行った際、お義母さんから息子に、お年玉が手渡されました。

「これね、じいちゃんの財布に入ってたんだよ」

 

驚きました。お義父さんが倒れたのは12月の半ば。まだお年玉を用意するには早すぎます。

お義母さんが言うには、「たぶん使わないように早めに用意しておいたんじゃないかな?わたしもお父さんの財布を見た時は驚いたよ。」と。

たしかにポチ袋にはお義父さんの字で、「◯◯へ。」と息子の名前が書いてありました。

 

本当は孫に直接渡したかったであろうお年玉。

「じいちゃんありがとう。」と仏壇に手を合わせる息子の姿が忘れられません。

 

もっと旦那の実家に息子を連れて行ってあげれば良かった

同じ市内だったのに、旦那の実家が苦手で、1ヶ月に1回連れて行くのがやっとだったんです。

『孝行のしたい時分に親はなし』ということわざがありますが、まさにその通りです。

大事な人が亡くなってから、あれもしてあげれば良かった、これもしてあげれば良かったと後海するのは本当に辛いですね。

亡くなってしまったら、もう無理なんですから。

どうかこの記事を読んで、何か感じていただけたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク

この記事をシェアする

コメント

  • はじめまして!トシカズです。
    今存在する、親に感謝し、もっと親孝行しないといけないと感じました。
    とてもいい記事でした。応援していきますね。

    by トシカズ 2017年10月5日 9:42 PM

    • トシカズさん、はじめまして。
      嬉しいコメントありがとうございます。
      1人でも多くの方がこれを読んで何か感じてくれたらな、と思って書いたので、本当に嬉しいです。
      応援ありがとうございます。よかったらまた来てくださいね^^

      by ゆみぺそ 2017年10月5日 9:58 PM

  • ゆみぺそさんへ

    祖母が亡くなった時の事思い出しました。
    本当にいまやっと孝行できると思ったのに
    祖母はいないので・・
    言葉の重みがズシンときます。

    お義父さんすっとお年玉渡すのを
    楽しみにしていたのですかね・・。。

    優しいお義父さんと優しい息子さんですね。

    私も高齢の祖父を大事にしようと
    再認識しました。

    最近は電話来ても作業が忙しいと
    すぐに切っちゃうので・・。

    応援ぽちしていきますね。
    またきます。

    by 青葉 2017年10月5日 3:47 PM

    • 青葉さん、コメントありがとうございます。
      おじいちゃん、青葉さんのこと心配で、とても大切に思っているんですね。
      電話、ぜひ5分でもいいので話聞いてあげてくださいね。

      by ゆみぺそ 2017年10月5日 7:26 PM

  • こんにちは。
    いいお話ありがとうございます。
    我が家は旦那の実家が県外で、飛行機を使うので
    なかなか実家に行くことが出来ません。
    せめて1年に一度は会いに行かないといけませんね。

    by まるい 2017年10月5日 3:12 PM

    • まるいさん、いつもありがとうございます。
      そうですね。飛行機を使うくらい離れているとなかなか会うのも難しいですね。
      わたしなんか同じ市内だったのに…。本当に親不孝者です。
      懺悔の気持ちで記事を書きました。
      同じ思いをしてほしくないと思いました。

      by ゆみぺそ 2017年10月5日 7:21 PM

  • 泣けちゃうお話ありがとうございます。
    私も旦那さんの叔父さんや義母さんに会いに行こうと思いました。

    by 野木の発明家寛子 2017年10月4日 6:19 PM

    • 野木の発明家さん!いつもありがとうございます。
      鬱がひどいです。つらいです。
      コメント嬉しいです。
      寛子さんは、元気ですか?

      by ゆみぺそ 2017年10月4日 8:57 PM

      • ムリしないでね。
        私も、突然落ちたりしてます。
        不安定だけど、復活したらあそぼーね!

        by 野木の発明家寛子 2017年10月5日 1:30 PM

down コメントを残す