節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

乳がん検診にぜひ行きましょう!全然恥ずかしくないですよ~。①

calendar


スポンサードリンク

こんにちは^^ゆみぺそです。今回は乳がん検診について。

乳がん検診は毎年必ず行きましょう!


スポンサードリンク

 

今年40歳になったわたしの元に、マンモグラフィー無料検診チケットが届きました。

でも、マンモグラフィは受けたくなかったんです。

理由は、胸が小さいせいか、機械で挟むのが大変なこと(^o^;

それから、マンモグラフィ検査だけでは検診の正確性に欠けると聞いたので。

わたしの胸には10年前から小さいしこりがあるんです。

一応良性のものなので心配ないと言われているんですが、やはり超音波でしっかり診てもらいたくて、保健センターに電話して有料の検診チケットを発行してもらいました。

有料といっても、2,400円でしっかり診てもらえるので、安心ですよね。

 

さて、年内には検診に行きたいな、と思い、ネットで予約しようと見たら、予約でいっぱい。

日本で乳がん患者さんが増加している影響もあるのでしょう。

予約が空くまで、しばらく様子をみることにしました。

やっと予約ができました!

先月末に何気なく予約状況を見たら、空いてた!速攻予約を入れました。

ちょうど生理が終わって10日後。バッチリです。

生理前はホルモンの影響でどうしても胸が張ってしまうため、なるべく生理後に検診を受けたほうがいいそうです。

Twitterでこんなツイートを見つけましたよ。

こちらのサイトで乳がんについてのクイズに答えると、3円がワコールから認定NPO法人「乳房健康研究会」に寄付されるんです。ぜひやってみてください。

女性だけでなく、男性もお願いしますね~^^


スポンサードリンク

さて、乳がん検診行ってきました。

これがわたしの胸にあるしこりの数と大きさです。

大きい丸が胸。先生が手書きで書かれた、ちっちゃい◯がしこり。その外に書かれている数字がしこりの大きさ(ミリ)です。

ひとつ増えていました。しかも1番大きいので13ミリ。

で、「一応心配は無いと思うけど、念のためMRIを撮りますか?」と言われたんです。

心配性なわたしはすぐに返事をしました。

 

11月1日、人生初のMRIを撮る事にしました。

胸のMRIは、うつ伏せで20分間じっとしていないといけないそうです。超音波検査ではしこりの内容物が液体なのか、脂肪などの固体なのかわからないが、MRIならそれがわかるそうです。

ただし、検査費用は1万円。痛い出費ですが、仕方ないですね。

また、検査前に造影剤の点滴を受けるとの亊。何もかも初めてなのでドキドキです。

というわけで、この話は次回に続きます!

どうかこれを読んで、検査に行ってくださいね。男性も、彼女や奥さん、お母さんなどに検査に行くよう薦めてください。

お願いします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク