節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

精神科に入院している母の話を書きたいと思います。その①

calendar

reload

精神科に入院している母の話を書きたいと思います。その①

スポンサードリンク

こんにちは、ゆみぺそです。今回は、わたしの母の話です。

『妄想性障害』で現在、精神科に入院中の母の話


スポンサードリンク

わたしは、母のことが嫌いです。

なるべく母と会わないように、電話もしないようにしていました。

しかし、わたしは長女。何かあると頼りにされてしまう。

独身時代にパティシエとしてバリバリ働いていた時はお金の無心。

20才になった途端、「あなた名義でお金を借りて来て欲しい。」と、消費者金融に連れて行かれたり。

21才で逃げるようにひとり暮らしを始め、お金の無心は無くなったものの、今度はおかしな事を言い始めました。

「わたしの亊を待ち伏せしてる人がいるのよ。」

詳しく聞くと、当時住んでいた家の近所に路駐しているワゴン車に男の人が乗っていて、母の事を見張っているとか。

妹が何度かそのワゴン車のそばを通ってさりげなく車内を見ても、誰もいない。

その頃から始まりました。母の妄想が。

ちょうどその頃、父が脳梗塞で倒れて半身まひになり、仕事をクビになり、家を売り、父、母、妹の3人で借家に住んでいました。

父はほとんど動けない状態。

今まで頼りがいのあった父が動けなくなったこと。

やっと手にいれたマイホームを手放さなければならなくなったこと。

未婚の妹が赤ちゃんを授かり、彼(現在の夫)と結婚するしないでもめていたこと。

母の年齢的に、更年期だったこと。

色んなことが重なってしまったのかもしれません。


スポンサードリンク

現在母は、安心して暮らせる施設に入居できるまでの間の、『医療保護入院』という措置をとっています。

3ヶ月以上の入院は難しいとの亊で、1日も早く施設が見つかり、退院できることを願っています。

なぜなら、嫌いな母と会う機会が増えてしまっているから。

親子なんだから、と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、わたしは母が嫌い。一緒にいるだけでものすごいストレス。

わたしも現在、症状は軽いとはいえ、うつ病の治療中。

うまく母の話を聞き流す事ができず、爆発してしまうんです。

時には息子や旦那にまでイライラをぶつけてしまったり。

このままじゃいけない、と、友人にラインで愚痴ったり、妹に「一緒に病院行ってくれない?」と聞いてみたり。

でも、妹も母を嫌っているので、「仕事忙しいから無理。ごめん。」と逃げられてしまいます。

わたしは長女で、車の運転ができて、専業主婦で、子どもはひとりっ子で大きい。という事で頼られてしまうんです。

友人が話を聞いて、アドバイスをしてくれること。

本当にありがたいです。

そして、アメーバブログで見つけた、『ナリ心理学』のナリ君の記事を読んで、元気をもらっています。

■毒親とは仲良くしなくてもいいです。(ナリ心理学オフィシャルブログ)

親の事で悩んでいるかた、ぜひ読んでみてください。なるほど~、と素直に思えます。

 

現在まで、色んなことがありました。いや、ありすぎて2時間ドラマになりそうなくらいです。

書きたい事がたくさんあって、でも、ものすごく長くなってしまうので、続きは次回、書きたいと思います。

明日は外出許可が出た母に呼び出されているので、出かけなきゃいけない。ものすごく気が重いです。

しばらく寝込むかもしれません。それくらい辛いんです。

復活したら、また続きの記事を書きますね。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク