節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

鶴ひろみさん、大動脈解離の激痛の中、ハザードをつけて停車

calendar

こんにちは!ゆみぺそです。今回は、鶴ひろみさんの急死に思う亊について書きたいと思います。

大動脈解離の痛みに耐え、冷静に対処した鶴ひろみさんに敬意を表します


スポンサードリンク

人気声優の鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。アニメファンだけでなく、皆さんショックを受けたのではないでしょうか?

「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役、「ドラゴンボールZ」のブルマ役など、小さいお子さんから大人までも知っている、とても有名な声優さんです。

鶴さんは、11月16日19時半頃、首都高都心環状線を運転中に大動脈解離を起こし、意識不明の状態で発見され、病院に運ばれましたが、死亡が確認されたとのことです。

ニュースを観て、とても驚き、ショックを受けました。

まだ57歳という若さ。運転中に突然の激痛にみまわれ、どんなに辛かったことでしょう。

しかし、ショックと同時に、鶴さんの冷静な対応に頭が下がりました。

鶴さんは、発見時、ハザードランプを点灯させ、右端に寄って停車していたそうです。(高速道路の右車線を走行中だったんですね。)

こんな冷静な対応が、もしわたしだったら同じようにできるか?と思いました。

大動脈解離(大動脈剥離)の痛みは、「この世で一番の激痛」と言われるほどだそうです。

運転中、ましてや高速道路を運転中に、痛みに耐えながら、「まずは安全に停車させないと」と判断された、鶴さん。

すごい人だな、と思いました。

 

わたしは今まで運転中に激痛に襲われた経験はありませんが、わたしの旦那が13年前の12月30日に、忘年会に出かける途中の車内で自然気胸を起こし、痛みを我慢しながら家にトンボ帰りしてきた事があります。

不幸中の幸いだったのが、気胸の痛みに気づいたのが、忘年会に行く、と家を出てすぐだったこと。

交通事故を起こすこと無く、無事に帰宅できたこと。

結局その時は気胸の痛みだとはわからず、「心臓が痛い。呼吸が苦しい。けど、大した事ないからとりあえず一晩様子をみる。」という旦那の言葉に、一晩様子を見ることに。

翌日の大晦日の朝に、「病院に連れて行ってくれ」と言われ、まだ2歳だった息子の手を引き、近所にある休日緊急当番医へ。

自然気胸を起こしていて、肺から漏れだした空気によって左肺がぺちゃんこにつぶれいて、即入院。

(自然気胸とは、痩せた若い男性に発生する事が多いと言われる病気で、肺の表面に小さなプチプチのような「ブラ」という膨らみができ、それが破れて空気が漏れだしてしまう病気です。)

通常なら自然に肺に開いた穴がふさがり、治ってしまう事が多いのですが、(だから病名が「自然気胸」と言うんですね。)

旦那の場合、開いた穴が大きすぎてなかなかふさがらず、大きな病院に転院して胸腔鏡手術を受け、無事退院しました。

以来気胸にはなっていませんが、旦那に聞くと、気胸も相当痛かったとの事。


スポンサードリンク

運転中に体の具合がおかしいな、と思ったら、早めに車を安全な場所に停車させ、様子をみることが大事だな、と改めて思いました。

わたしの父親は、意識不明の方が運転する車にぶつけられた事があります。

わたしがまだ小さかった頃のこと。

わたしの父親が信号待ちで先頭で停車していた時、後ろからゆっくり車が走ってきて、ぶつけられたそうです。

父親にケガはなく、すぐにその車の運転手の様子を見たら、すでに意識不明の状態。

救急車を呼びましたが、帰らぬ人になってしまったそう。

それからその方の生命保険会社と、自動車保険会社からひっきりなしに「当時の状況を詳しく教えてください!」と電話があり、対応に困ったそうです。

今回亡くなられた鶴さんのように、意識不明におちいってから父親の車にぶつかったのか、父親の車にぶつかったのが原因で亡くなったのか。

それによって、生命保険が支払われるのか、自動車保険が支払われるのか、大問題になるそうです。

まとめ

車を運転するのは生身の人間です。いつ何が起こるかわかりません。

常に車間距離を保って、スピードを出し過ぎずに走行する。

具合が悪いな、と思ったら無理して運転しない。

運転中に具合が悪くなったら、早めに安全な場所に停車して様子をみる。

 

いかがでしたでしょうか?

鶴ひろみさんの死から、色々な事を学ばせていただいた気がします。

もう鶴さんのあの可愛らしい声を聞くことはできませんが、声優さんってすごいですね。みんなの心の中に、鶴さんの声はいつまでも残りますから。

最後になりましたが、鶴ひろみさんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク

この記事をシェアする

コメント

  • こんにちは。
    声優さんの早すぎる死の裏に
    このような話があるのは知りませんでした。
    自分だったら痛みを耐えながら冷静な判断、行動は難しいと思います
    この記事に出会わなければずっと知らないままでした。
    共有を感謝すると共に鶴さんのご冥福をお祈りいたします。

    by ヨシヒコ 2017年11月22日 1:46 PM

    • ヨシヒコさん、コメントありがとうございます。

      鶴さんは最期まで立派な方だったんだな、と思いました。
      わたしも、実際運転中に(特に高速道路)冷静な判断と行動ができるか?自信ありませんが、こうして記事にして、ひとりでも多くの方に鶴さんの事を知っていただき、考えていただけたら、と思いました。

      また、訪問してくださいね^^

      by ゆみぺそ 2017年11月23日 6:02 AM

  • こんにちは。
    あまりにも有名な声優の方だったのでこのニュースは衝撃でした。
    私もゆみぺそさん同様鶴さんのことから色々学ばせていただきました。
    ご冥福をお祈りします。

    by まるい 2017年11月21日 4:18 PM

    • まるいさん、いつもコメントありがとうございます。

      最後まで、「他の人に迷惑をかけないように」と鶴さんがとった行動、本当にすごいですよね。

      はたして同じ事ができるか?すごく考えさせられました。

      また訪問してくださいね^^

      by ゆみぺそ 2017年11月21日 5:30 PM

down コメントを残す