節約好き主婦の日記

気になるあんな事やこんな事

冬タイヤに履き替えました。車の維持費は痛いけど避けられない

calendar

こんにちは^^ゆみぺそです。今回は、車の維持費について書きたいと思います。

車の維持費は痛い・・・。でも、避けられないんです。


スポンサードリンク

重い腰をあげて、夏タイヤから冬タイヤへ履き替えをしに行きました。

我が家は、軽自動車を2台所有しています。

わたしの愛車は、購入して15年経ちます。走行距離は10万kmを越えました。

わたしが住む地域は、車は不可欠。どんなにお金がかかっても、なかなか手放すわけにはいきません。

しかし、車は維持費がかかりますね…。車検や整備のたびにため息が出ます。

今回は、わたしのため息エピソードを書きたいと思います。

近所にある『タイヤ館』へ行ってきました

徒歩で行けるので、とっても便利。

混んでて2時間待ち、なんて時も、車を置いて自宅で待機できます。

しかも、タイヤ館のスタッフさん、感じ良い方ばかり。

車の知識が低いわたしにも、親切丁寧に説明してくれます。

今回わたしは、冬タイヤを履き替える事しか頭になかったのですが、今年5月に受けた車検の際、「バッテリーがもうそろそろ限界です^^;」と言われていたんですよね。

あと、エンジンオイルの交換もそろそろしないと。

面倒でなかなか「オイル交換に行こう!」とはならないわたし。

今回ついでに交換してもらう事にしました。

お店に着くと、まず「冬タイヤがもうダメですね。」と言われてしまいました^^;

10年以上使い続けていた冬タイヤ。

今年の春に冬タイヤから夏タイヤに交換した時、「次回こちらの冬タイヤ、使えないかもしれませんね…。」と言われていたんです。

やはり、ダメだそうで。「冬タイヤの役割を果たせないくらい、固くなっているし、溝が限界です。ひびも入っています。残念ですが、このまま交換はおすすめできません。」と言われてしまいました。

冬タイヤの役割を果たせないのなら、交換の意味がありません。

「では、買います(-_-;)」と言うしかありませんでした。


スポンサードリンク

タイヤだけではなかった!

5月に受けた車検の際に言われたバッテリー。やはりこちらもダメでした。

真夏、真冬は特にバッテリーを酷使します。

走行中にバッテリーが上がってしまったら困ります。なので、こちらも交換する事に。

また、ATFオイルも交換を勧められました。

(後にネットで調べると、交換の必要は無い、など書かれていましたが。)

悩みましたが、お願いしました。

結局、今回かかったのは

  • 冬タイヤ(1本7,300円×4)
  • タイヤ交換工賃(1,000円×4)
  • バルブ交換(250円×4)
  • アライメント(4,320円)
  • タイヤ処理料(250円×4)
  • 窒素ガス充填(0円)
  • バッテリー(6,210円)
  • バッテリー交換工賃(0円)
  • ATFオイル交換(12,960円)
  • ATFオイル交換工賃(0円)
  • エンジンオイル交換(1,000円)
  • エンジンオイル交換工賃(0円)
  • メンテナンス祭割引(▲1,300円)

合計58,390円

本来かかる工賃や、タイヤ代もかなり割引いていただいたものの、痛すぎる出費です。

5月の車検時にもスパークプラグなど様々な交換をして、車検代込みで合計約10万ほどかかって泣きそうになったのに。

まだまだ長生きしてもらわないと困るので、仕方ありませんが。

今回思ったこと

今まで「わたしは車の知識無いし、車はお金かかるの当たり前だから節約のしようがない」と思っていました。

しかし、その意識を変えようと強く思いました。(今更ですが^^;)

今回、5月に受けた車検の整備内容が書かれた用紙がダッシュボードに入っていた為、タイヤ館のスタッフさんは、これを見て、適切なアドバイスをしてくれました。

車検時に行われた整備は、すべて必要なもので全く問題ないとの事で、安心しました。

病院で言う、セカンドオピニオンのようなものでしょうか。

 

車検はいつも、『コバック』という車検専門店でおこなっているのですが、こちらも『タイヤ館』同様に、とても信頼できるお店です。

しかし、あまりにも整備内容が多かったので、ちょこっと心配だったんですよね。

第三者の方に見ていただけると、心強いです。

やはり、以前おこなった整備内容など、しっかり把握しておく事は大事です。

よく、オイル交換の際、エレメントは前回交換されましたか?と聞かれるんですが、「すみません、覚えてません…。」と返事する事が多くて。

オイル交換した日と、その時エレメントも交換したかスケジュール帳に書いておけば、すぐに答えられますよね。

また、車検時におこなった整備内容を把握しておけば、無駄な整備を重複しておこなってしまう事もありません。

 

タイヤ館のスタッフの方にアドバイスされたのは、車検時に発煙筒を交換するより、車検前に自分で発煙筒の使用期限を確認し、オートバックスなどの車用品店やホームセンターで発煙筒を購入したほうが安いとの事。

発煙筒の使用期限が切れていると車検に通らないため、車検時に指摘されてその場で交換を頼む人が多いそう。

ちなみにコバックで発煙筒は900円でしたが、カー用品店などで購入すれば、400円前後で購入できるそうです。

また、ワイパーゴム、パワーウィンドウを長持ちさせるには、こまめな拭き掃除が必須だそうです。

ワイパーゴムも、パワーウィンドウも、窓に汚れが付着しているとそれだけ負担がかかってしまい、劣化や故障の原因になるそうです。

もっと車を愛してあげなきゃ!と思いました。

ほんの小さな心がけが、大きな節約につながるんですね。

この記事が、少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました^^


スポンサードリンク

この記事をシェアする

コメント

  • こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    結構ガッツリとメンテされましてね。
    愛車にかかる経費は仕方ないと思います。
    安心をお金で買うイメージですね。
    今の愛車と、長くお付き合い出来そうですね。
    応援して帰ります。

    by totochan(ととちゃん) 2017年11月18日 8:09 PM

    • ととちゃんさん、いつもコメントありがとうございます^^
      やはりガッツリメンテしないと不安ですからね。
      仕方ないのですが、お金ない時にはキツイです。

      もう15年、10万キロ以上乗っているのですが、まだまだ頑張ってもらわないといけないので。

      もしエンジンなんかがダメになって修理に何十万かかる、とかなったら買い替えですね。

      そうするとまたローン組まないといけない…。
      便利な生活にはお金がかかりますね。

      また、訪問してくださいね^^

      by ゆみぺそ 2017年11月18日 8:50 PM

down コメントを残す